読了 Mobage Global Game Service Developer’s Guide

こちらはソーシャルゲーム特有の課金や認証認可に関するAPIのガイドです。

なので、むしろ、金融の決済のクライアント側の設計や実装の説明に近くて、特にゲームだから云々ってことろはありませんでした。

それよりなにより、ドキュメントの各種の説明にステートマシーン図とシーケンス図が使われていて(もちろんモデリングツールを使用している)、やはり、海外はどのドメインでもUMLを使ってドキュメント化するのが普通なんだなと感動することしきりでした。Excel方眼紙と疑似コード、俺様表記法とか彼らからすると完全クレイジーな世界なんでしょうね。

後、2つほどドキュメントが残っているので、それが終わったらサンプルコードを本格的に読んでみようかなと思います。結局、Cygwin環境で動かすの挫折してしまっているので、会社入ったらなんとかうまく動かす方法をマスターに聞いてみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中