読了 入門git

http://amzn.to/lGZdkh

次の会社のチームの標準のバージョン管理ツールはgitなので、まあ、事前知識は持っておいたほうがよいだろうということで一番初心者向けなやつ(例によってw)を読んでみました。

チュートリアル形式で非常にわかりやすく書かれていて、CVSやSubversionの知識がない人でも理解できそうな感じでした。僕は、CVSとSubversion以外にはIBMのRational ClearCaseとRational Team Concertを使っていて、UCM(Unfied Change Management)の機能を使うと分散バージョン管理っぽく使えるので用語や概念は違和感はなかったです。むしろ、下手にGUI化されていない分、プリミティブな機能を順を追って理解できるという点でコマンドラインから入るというのは重要だと思います。

付録にコマンドリファレンスがついているので、gitを使う際に、いつでも手元に置いておけるおすすめの書籍です。ちなみに、一応、cygwinのgitでちょっとだけハンズオンもしました。できれば、フルで写経したほうがいいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中