読了 ゲーム開発のための数学・物理学入門

 

http://amzn.to/qVZdp2

いきなり、ゲーム・プログラミングの本を読んでも、前提となる物理と数学の知識が忘却のかなたにあるので、復習がてらにまずはということで、手に取ってみたのがこちらです。ソースコードの例もありますが、実践的というよりは高校で習うレベルの数学や物理がどうゲーム・プログラミングに使われるかという説明レベルのコードになっています。

内容としては高校二年生ぐらいまでに習う物理と数学なので安心しましたが、逆にこれだけだと、さすがにポリンゴンとかシェーディングとかはまるで分らないので、もう一つ別の書籍を買ってあります。

非常に分かりやすい本で練習問題もついていて、ゲーム・プログラミングを学ぶ準備体操としては最適かなと思いました。逆に、高校や大学の物理子本がこれくらいおもしろかったらもっと真剣に物理がんばったのにーとかなんとか。と、文系脳(一応情報工学専攻卒なんだけど、情報学科は似非理系多い><)でもなんとかついて行けそうなわかりやすい書籍ですので、趣味でゲーム・プログラミングやる人にもお勧めです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中