読了:吸血鬼ハンター23 D-冬の虎王

http://amzn.to/nZyROU

最近のDは全編の1/3か1/4くらいにしかDがでてこなくて、Dが空気化していたのですが、珍しくほぼ全編にわたってDが出てくるのです・・・が!

やっぱり、空気www

おじいちゃん吸血鬼のお相手をするDのまったり物語みたいなw

すでに生きる目的を失ってしまったただ永遠の生命を生きながらえるだけの貴族の苦悩というテーマだと「D-薔薇姫」のほうが面白かったかなあ。

何か、現在の成熟して高齢化社会となった日本の迷走感、虚無感に通じるものもあり。右上がりの時は人間何も考えずに生きていけるのですが、停滞したり、右下がりになってきたりすると、「何のために生きているのか?ひたすら滅びに向かっているだけではないか?」とか考えしまったりと。

これもまた時代を反映したDの一つの形なんでしょうか?そろそろ、Dも完結したほうがよい気がしてきました。実は天野嘉孝先生のDの画集にある「D-ハルマゲドン」ですでにDは完結しているという噂もあったりなかったり。

とか、D-冬の虎王でした。結構、ひどく書いていますが、朝4時まで一気に読んでしまったほどなのでまあ面白いとは思います。

広告

読了:吸血鬼ハンター/アナザー 貴族グレイランサー


http://amzn.to/qE9GHt

技術書ばっかり読んでいるのもなんかあれなんで久しぶりにファンタジーおば。

前回の吸血鬼ハンターD – 悪夢村ですでに滅びているが電子の記憶として復活したグレイランサー卿を主人公にしたDの時代にさかのぼること5000年前のお話です。悪夢村では結構渋くていい男のグレイランサーなのですが、本作ではまだそこまで人間というか吸血鬼ができていないようで、ヴァルキュアのような残虐性を見せるところも多々あります。

これまでDの中ではうっすらとは語られていたが、詳細が不明だった「都」や「OSB(地球外生命体)」の描写が書かれていることがファンとしてはうれしいですね。

その他、D本編でDに滅ぼされた各種の貴族がまだ全盛期で生き生きとした描写で描かれています。マイエルリンク(の先祖?)やギャスケル将軍(今のところ名前だけ)など古参のファンも楽しめるのではないでしょうか?すでにDが生まれているらしいことをほのめかす表現もあったりなかったり。

D本編自体とともにぜひお楽しみを。

読了 コンピュータゲームの数学

http://amzn.to/o8oYH8

三連休の最初の一日で読み終わるぞ。ふひひ。とか思っていたら、難易度高すぎて3日間丸々かかりました><

座標変換のところはまだしも当たり判定が3Dの100ページくらいあって難しいですよ。はい。物理得意じゃないので、頭の中じゃだけじゃ無理で、いろいろ図を書いてみないとさっぱり。

まあ、現在の開発ではゲーム・エンジンやライブラリで隠蔽されてしまっていたりしますが、最低限度の基礎を分かっていないとAPIが何を意味するかすら分からんですからね。Amazonの書評を読むとどうも僕も途中で気づきましたが、微妙に誤記が多く、説明とプログラムが明らかに食い違っているところとかあったので、そこらへんはきっちりレビューしてから出版してほしかったなーと。座標変換と当たり判定に徹している本なので、シェーディングとかはこれまた別の本が必要だったり。本当、3次元ゲームに達するには長い道のりであります。

読了 ゲーム開発のための数学・物理学入門

 

http://amzn.to/qVZdp2

いきなり、ゲーム・プログラミングの本を読んでも、前提となる物理と数学の知識が忘却のかなたにあるので、復習がてらにまずはということで、手に取ってみたのがこちらです。ソースコードの例もありますが、実践的というよりは高校で習うレベルの数学や物理がどうゲーム・プログラミングに使われるかという説明レベルのコードになっています。

内容としては高校二年生ぐらいまでに習う物理と数学なので安心しましたが、逆にこれだけだと、さすがにポリンゴンとかシェーディングとかはまるで分らないので、もう一つ別の書籍を買ってあります。

非常に分かりやすい本で練習問題もついていて、ゲーム・プログラミングを学ぶ準備体操としては最適かなと思いました。逆に、高校や大学の物理子本がこれくらいおもしろかったらもっと真剣に物理がんばったのにーとかなんとか。と、文系脳(一応情報工学専攻卒なんだけど、情報学科は似非理系多い><)でもなんとかついて行けそうなわかりやすい書籍ですので、趣味でゲーム・プログラミングやる人にもお勧めです。

ゲームエンジン ngCoreをWindows環境にインストールする方法

まあ、Cgywinとnode.jsがインストールできれば、動くのですが、結構大変なので、メモ

1. Cygwinとnode.jsのインストール

http://rm-rforz.blogspot.com/2010/12/windowsnodejscygwin.html

./configureでほかのエラーで終了してしまう可能性がありますが、その場合、メッセージをもとにググってください。大抵、解決できます。

2. ngCore (Mobage GameTech SDK)の入手

https://developer.mobage.com/

ユーザー登録して入手します。ユーザー登録は無料です。

3. serverの起動

展開したngCoreのSDKディレクトリに移動して、node.jsを使ったサーバーを起動します。

cd SDK
make server

4. Flash版での動作確認

以下のURLでサンプルアプリが動いているか確認します。

http://localhost:8002/Samples/Sprites/
http://localhost:8002/Samples/Touch/

5. Androidエミュレーターでの確認

注意点として、AVDを作るにはGoogle API版を使う必要があることです。Google API版でないと、adbでアプリをインストールするときにこけます。

あとはマニュアルに沿って実機と同じインストールをすればOKです。

Macのキーボードショットカット

僕は実は恥ずかしながらなかなかキーボードショートカットを覚えないたちなのですが、今度の職場では1920 x 1200 * 2 + 1680 x 1050のトリプル・ディスプレイで画面がとてつもなく大きくて、マウスで操作するのはしんどすぎるので、いろいろ覚えることにしました。

で、とりあえず覚えたもの

1. Commandキー+Q → アプリ終了

2. Commandキー+W→ウィンドウたたむ

3. Commandキー+N→Twitter新規投稿ウィンドウポップアップ

4. Commandキー+Return→Twitter新規投稿

5. Commandキー+↑ Twitterトップへ

6. Commandキー+↓ Twitterボトムへ

あ゛、Twitterしか覚えてないOTL

読了 JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

http://amzn.to/lZKJzd

一言でいうと、「プロトタイプベースのJavaScriptではクラスベースの構文を使うのをやめて、関数型でプログラミングしましょう」という本なのですが、いろいろJavaScript特有のハマりポイントを紹介していて、JavaScriptのデバッグで苦しみたくない人は一読する価値はあると思います。

JavaScriptのLintツールであるJSLintをお勧めしていて、Eclipseのプラグインもあるので常時チェックをしていたほうがいい感じですね。

プログラミング言語で提供している機能には「よい機能」と「悪い機能」があり、「よい機能」を厳選したサブセットの中でプログラミングするほうが、覚える労力も低いし、誤ったプログラミングをすることは少なくなるので、「よい機能」だけを学んで実践しましょうというのは良いアドバイスだと思いました。もちろん、筆者はJavaScriptにツンデレなので、酷い機能や悪い機能も紹介していて、それを避けるためのノウハウも紹介しているのですけどね。